Munsingwear CLUBHOUSE GINZA

2018/04/07 GRAND OPENING

Munsingwear
CLUBHOUSE GINZA

2018/04/07
GRAND OPENING

銀座の新たなシンボルとなる
鹿の子編みファサードに集え

住所:東京都中央区銀座5-5-18

カリフォルニア工務店が店舗デザインを手掛ける『マンシングウェア クラブハウス 銀座』がいよいよ4月7日(土)、銀座並木通りにオープン。代表的な「One Thing」シリーズなど、クオリティの高いポロシャツで有名な同ブランド。ショップの顔であるファサードにはポロシャツの象徴ともいえる鹿の子編みとペンギンのワンポイントを表現。ステンレスで編み上げられた見事なファサードには糸一本一本にまでこだわりを持つ同ブランドの“モノ作りに妥協を許さない姿勢” が現れている。

良質なプロダクツであるからこそ、いかなるシーンでも優秀。同店ではゴルフアイテムだけでなく、クラブハウススタイルやホームウエアといったライフスタイルウエアも充実。1~3階の各フロア毎にコンセプトが異なり、ディスプレイされるアイテムに合わせた世界観が広がる。斬新で挑戦的な試みがオープン前から話題の新店を、是非体感して頂きたい。

1F

2F

3F

フロア毎にコンセプトが異なる。1階は丸々、マンシングの軸ともいえるポロシャツを大きく展開。2階はライフスタイルに取り入れられるウエアやアイテムをラインナップ。3階にはゴルフウエアが並ぶ。それぞれのフロアのコンセプトは、実際に訪れて感じてみて欲しい。

INTERVIEW

マンシングウェア クラブハウス 銀座の魅力をご紹介します

マンシングウェア デザインディレクター

梶村 武弘

スタイリスト

中村 祐三

カリフォルニア工務店デザイナー

岩切 剣一郎

フォトグラファー

網中 健太

マンシングウェア ブランドマネージャー

後藤 憲二

マンシングウェア デザイナー

河合 ゆきえ

ヴィジュアルマーチャンダイザー

長崎 勇平

クリエイティブディレクター

佐藤 弘一